>  > 趣味といえば趣味ですがね

趣味といえば趣味ですがね

趣味の定義って、楽しんで出来るとか、自分が良い気持ちになれるってことだと思うんですよ。周囲から理解されていないとしても自分が楽しいのであればそれで十分。それが趣味というものだと思うんですけど、自分にとってはまんま風俗が趣味ですよね(笑)他に趣味と言われても思い浮かぶようなものはありません。むしろ風俗だけですよね。ポータルサイトでいろんな風俗店をチェックして、自分に合いそうな女の子を探すんです。そして合いそうだなという気持ち以上というか「ぜひ彼女と楽しみたい」という気持ちになった時には指名して実際に楽しむ。これはまさに趣味と言っても良いレベルなんじゃないかなと思うんですよね(笑)風俗が趣味と聞いてもピンとこない人も多いと思うんですけど、自分にとっては風俗嬢と楽しんでいる時だけではなく、楽しむべき女の子を探している時もとても楽しいので、まさに「趣味」と呼ぶに相応しいものなんじゃないかなと思いますね。

転勤族の唯一の楽しみ

転勤族でもある自分にとって、唯一の楽しみといえば風俗なのかもしれません。転勤が多いので、その地域での友人なんかは出来ないですよね。SNSで知り合うケースもなくはないんです。それでも結局はまた転勤するので、あまり深い関係を築いてもな…という気持ちが強いんですよね。だから、そうなると自分一人で遊べるものの方が気楽でいいよなってことで風俗が一番なんですよね。さすがに風俗がないエリアはありません。お店がない所でもデリヘルはありますので、風俗が遊べなくなるようなシチュエーションはそうそうありません。むしろ風俗以外娯楽がないようなエリアだってあるんです。つまりは風俗は必ず楽しめると言っても良いので、いつしか自分にとって、風俗は欠かせないサービスになっていたんですよね。そう思ったら、これからももっともっと風俗を楽しみたいと思いましたし、常日頃から風俗関係のサイトのネットサーフィンが趣味でもあるんですよ。

[ 2016-09-27 ]

カテゴリ: 風俗体験談