>  > 雰囲気こそ重要なのかもなと

雰囲気こそ重要なのかもなと

風俗嬢にとって最も大切なこと。それは雰囲気なのかもなと思うようになってきたんですよね。顔や体だって大切なものだと思うんです。それは否定しませんけど、それだけじゃないんですよね。むしろ彼女が風俗嬢としてどんな雰囲気を持っているのかこそ、とても大切になってくるんじゃないかなと思うんですよ。それもあって、風俗では出来る限りいろいろな気持ちを持って楽しむようにしているんです。雰囲気なんてホームページやポータルサイトを見るだけではなかなか分からないんです。だから、細かいことにこだわらずに直感で女の子を選んで、あとはどんな雰囲気を持っているのかを判断する。それが自分の流儀というか、自分の選ぶ方法でもあるんですよね。そう思うと、風俗がどれだけのものなのかということがよく分かるんじゃないかなと。それこそ風俗では自分の問題というよりも、女の子の雰囲気によっていろいろな物が変わってくると思ったら、フィーリングこそ大切ですよ。

攻撃的な姿勢は大切

攻撃的な姿勢は風俗ではとても大切だと思うんですよ。相手を傷付けるって意味じゃなくて女の子を攻める気持ちというか、女の子を感じさせようとする姿勢は自分自身の快感にも繋がってくるんじゃないかなと思うんですよね。それがあるので風俗では自分としてもかなりの頻度で楽しませてもらっているんですよ。結局のところ、自分が何をされると気持ち良いのかって言ったら女の子に攻められるのも良いんですけど女の子が感じている姿を見ることなんだと気付いたんです。もちろん女の子にいろいろなことをしてもらうのはとても気持ち良いですし楽しいんです。そこは大前提として、更には女の子が感じている姿を見ることで自分の快感もより高まっていくような気がするんですよね。それもあって、風俗では出来る限り攻めの姿勢というか、女の子を攻めることも大切になってくるんじゃないかなと思うようになりました。体は受け身でも心は攻める。それがモットーです(笑)

[ 2016-11-17 ]

カテゴリ: 風俗体験談